ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ツバメ飛ぶ | main | ソラマチ大道芸フェス・2日目 >>
2017.06.03 Saturday

ソラマチ大道芸フェスティバル

 朝も早よから、電車を乗り継いで「東京スカイツリー」に出かける。

開業5周年の「ソラマチ大道芸フェスティバル」の撮影に来た。         

 

 

 毎年、このフェスティバル撮影のために、東京スカイツリーにやって来る分けなのだが、

それも5年が過ぎた。

 腰から下の痛みが出るのが心配で、

カメラ2台ズームレンズ2本と云う最小機材でやって来た。

超広角系ワイドズームレンズが、ワンカットの為に必要であったので悔いが残る。

広角側最高24mmでは撮影不可能であった。

ワンシーンだけだが、16mm級超広角レンズが無い為に、

どうしても撮影出来なかったのだ。

体力に自信が持てない為に、もう一本レンズを持参する事をサボったのがマズかったのだ。

以前よりも体力が落ちている事実が、非常に悔しい。

明日は、カメラを一台減らし、レンズを一本増やすつもり。

苦渋の選択である。

 

フラフープジャグリングKANA∞ さん

 

to R mansion の観客の輪

 

サクノキ さん

 

SEOPPI さん

 

 「ソラマチ大道芸フェスティバル」の出演者は、

日本国内で集められる一級の芸人(アーティストの意)さんを揃えていると思う。

安心して観ていられる。到底1日では観きれない。明日も、朝から駆けつける予定だ。

 「押上駅」から、京急「三崎口行き」快速でビューンと横浜まで戻った。

疲れているのだろう、カメラ機材を抱えて座り、50分程爆睡したようだ。

まだ身体が覚めて居なかったので、下車の時に足がもつれた。

 横浜駅西口「ヨドバシカメラ」で、必要機材を少々お買い物。

西口の駅ビルは大掛かりな工事中で、クレーンが立っている。         

 

 

「横浜銀行」の看板を見ると、

ハマっ子の端くれである私は「横浜に居るのだ」という実感が湧いてきて、

何となくホッとする。

大TOKYOは疲れる。

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album