ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 世も末 | main | ソラマチ大道芸フェスティバル >>
2017.06.02 Friday

ツバメ飛ぶ

 雲が見当たらない、見事な青空の朝を迎えた。テラスに出てみる。

陽光が眩しい。微風。高高度を、旅客機が飛んでいく。

家猫のチャイ(茶衣)が、甘えて足元にぶつかってくる。

 昨日はかなり体調が悪く、1日ブルーであったが今日は良い感じ。

やらなければイケナイ仕事が山積みだが、今日は少しやれそうな感じがする。

自己暗示をかけて、変にテンションを上げなくとも大丈夫そうだ。

私は、どうも天候に気持ちが左右されてしまうようだ。

 6月2日・・・今日は横浜開港記念日であり、横浜市民は祭日で、

横浜市立の小・中・高は休みである。

他地区は平日だから、東京ディズニーランドは横浜市民だらけとなる。

人混みが苦手な私には、迷惑な日だ。

 今日は、腰から下の神経は痛まず、フットワーク良く出かければ済むことなのだが、

出不精(デブ症?)の私は、出かけるのを躊躇してついグズグズしてしまう。

テラスから空を眺めていると、ツバメがペチャペチャさえずりながら飛んでいく。

ツバメが飛ぶシーズンになった。ツバメは、早いものの代名詞であった。

国鉄時代の東海道線に「特急ツバメ」と言うのがあったが、

今はJR九州の新幹線にその名が残っているようだ。

 ツバメはやはり早い。カメラのシャッターを切るが、

早く飛び回っていてなかなかフレーム内に収まらない。

5枚シャッターを切って、何とか1枚だけツバメを捉えた。          

 

 

 午前中は、棲家にこもってお仕事。昨日とは打って変わり、身体が楽で助かる。

 午後になると、空は雲が多くなった。          

 

 

 重い腰を上げて外出。ご近所の庭にガクアジサイが咲いた。

梅雨入りしてもおかしくない季節になった。          

 

 

 大口商店街を抜ける。          

 

 

 京急線「子安駅」から乗車して移動する。

京急線は横須賀・三崎方面に住む方達にとって非常に重要な鉄道だし、

特徴的な赤い車体も親しまれている。          

 

 

 夜になり「横浜橋」方面に出て、少し呑んだ。酒量が確実に落ちていると思う。

年齢を考えれば当然だが。 怖いような感じの裏町をウロチョロリンと帰った。          

 

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album