ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017.05.27 Saturday

流れる雲

  湿度が高いけれども、今日は晴れ。

使用していないものも含めて、写真レンズを多数所持しているから、

湿度が50%を超えるとカビの心配がある。

湿度が高くても、使用しているレンズはカビないが、

動かさないレンズはカビてしまう。

特にヨーロッパからの輸入中古レンズは、日本の湿度は要注意なのだ。

防湿庫は、湿度管理は大丈夫だと思うが、

乾燥剤を入れた防湿ケースのインジケーターを時々確認している。

乾燥し過ぎても悪く、レンズ接着面のバルサム剥がれの原因の一つになるというから厄介だ。

不要なレンズを、さっさと手放せば済む事なのだが・・・。

使っていないカメラバッグから、忘れていた高価なレンズが出てきたりして焦る。

梅雨入りを前に、総点検。

 午後になって、JRで桜木町駅に出る。

野毛の「横浜にぎわい座」地下のシャーレに入り「ダメじゃん小出」のライブを観る。

相鉄線をいじったギャグネタが面白かった。

 にぎわい座を出て、「大貫カメラ」店に入り、

店長さんと不調カメラのメンテナンスの相談をする。

どうやら修理代が24万円程かかる可能性が高い。

予想していた通りだが、高価なカメラは修理代もバカにならない。

これは仕方がない事だが、弱った。

ミドルクラスの製品なら、新品のカメラが買えてしまう価格だが、修理に出す事に即決。

 物事を決めれば、足取りも軽い。

ウロチョロリンと伊勢佐木町に向かう。

なにやらすっきりした気分で、空を見上げる。

風のせいか、雲が流れるように移動していく。

私が立ち止まり、空を眺めていると通行人が何かあるのかと空を見上げるので可笑しい。

 中古の16万円で購入した破格価格カメラに、

3万円程のオールドレンズを付けて流れ行く雲を写す。

改めて、「修理代が24万円もかかるカメラって何だろうか?」と考えてしまう私は、

悲しく情けない。         

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 流れ行く雲以下の存在であり、吹けば飛ぶようなちっぽけな私が居る。

2017.05.26 Friday

錆色の駅

 横浜市神奈川区、午前3時半頃から静かな雨が降っている。

・・・静かなのは風が無いせいであろうか。

 朝を迎えた。

まだ、静かな雨は降り続いていて、私の棲家は穏やかな時間が流れている。

 静かな雨音が聞こえているのが、気持ちが落ち着く一要因かも知れない。

TVの騒音が室内に流れていたら、「静かな雨音」等と、

このようなタワケタ言葉は出てこない。

失敗だらけの私の人生だが、日本のTV放送と決別した事は正しかった。

 日本人は、平均して「1日に3時間以上TVを見ている・・・」という。

TVは安価な娯楽であり、それで私も貴重な時間をかなり失った。

これは、あくまでも私見でございまして「TVを見ないほうが良いですよ」等と、

生意気な事を言う気は私には毛頭ありません。

「私はTVを捨てて良かった」と、個人の感想をホザイテいるだけであります。

TVのノイズが無い部屋で、私個人が静かな雨を楽しんで居ればヨロシイ事です。

 14時を過ぎて、一旦雨が上がりました。          

 

 

 ソロソロかな・・・と思って、外出。いつもの坂道を下ります。

ノラで散々苦労していましたが、

奇特な方に救われて家猫になった「タワシちゃん」が、窓から外を眺めています。          

 

 

 ノラを見かけるとすぐに通報する方がどこからか引越しをしてきまして、

以前からノンビリ暮らしていた合計で30匹あまりのノラが殺害されました。

引越ししてきた方の新築の家は、以前は空き地で、

ノラ達がヨロシク生きてきた場所ですから、どうしてもノラが集まる。

この「タワシちゃん」も危ういところで家猫になりました。

私の棲家に居る「茶衣」「茶目」の親戚筋というか、多分兄弟でしょう。

親は、ノラの「茶太郎」と「ハァー茶」です。

2匹とも通報されて殺害済み。

 公園のコンクリート壁に、猫の絵が描いてあります。

大人になると描けない絵で、中々達者であります。          

 

 

 街に出ますと、一時は全国的に有名になった「大口病院」があります。

院内で複数の殺人事件が起こり、恐らく内部の者の犯行と思われる訳ですが、

犯人は未だに逮捕されて居ない。迷宮入りでしょうか。          

 

 

 仮に内部の犯行だとしますと

「この病院には恐ろしくて入院出来ない」と私などは思うのですが・・・。

警察は、色々とやっているのでしょうけれども、

犯人が逮捕されないのが、私は納得できません。

 京急線「子安駅」にウロチョロリンと到着。

この駅は、超ローカル化していて普通電車を待つ間、

信じられないくらい通過電車が過ぎ去ります。

見捨てられた場所というか、駅が錆色の雰囲気です。

私が生息する街に相応しいかな・・・。          

 

2017.05.25 Thursday

スパイシー

 取材撮影で、朝からカメラ機材を担いで待ち合わせ場所に出向く。

写真撮影でギャラを貰う事は、今の時代とても厳しいものがある。

長期的な不況で、経費節減の時代がこれからも続く

・・・と言うか、日本は今後浮上出来まい。

 極最近の事だが、「東京オリンピックまでは稼げる。

それまでが勝負で、その後は無い!」と、

超大手建築業界のお偉いさんが、私の眼の前でキッパリ言い切った事を忘れない。

「日本は、武器輸出を可能にして軍事産業で儲けるしかないだろう」とも言っていた。

 2時間程で撮影は終わり、重い機材を担いでウロチョロ帰る。

たったの2時間の撮影だがシンドイ。タクシーに乗りたかったが、生憎来ないから歩く他無い。

ご近所のガーデンの花がまた変化している。

紫陽花も一部咲き出した。         

 

 

 

 

 

 昼飯を食おうとインドレストランを覘くが、まだ11時前で準備中。

インド人が店を掃除している。

こうなると、インドカレーが無性に食いたくなる。

 棲家に戻って、昼食はカレーライス。         

 

 

 複数のインド産のカレー粉入れ、スパイシーなカレーは、中々結構でした。

 テラスに出て、家猫のチャイ(茶衣)と休憩。孔雀サボテンが元気だ。

今日は1日が長い。

2017.05.24 Wednesday

ブルース

 来週は、もう6月である。何だか日が過ぎ去るのが早いような気がする。

別に焦らないけれども、毎日を充実させないと何も出来ない。

 日が過ぎるのが早い・・・等と気安く書いたが、

この気持ちは正直な感想。

1971年の渋谷暴動事件で指名手配されていた「大坂正明」容疑者らしき人物が、

「広島で45年ぶりに逮捕」という報道は、少々驚いた。

いわゆる、当時の過激派の運動家は、私と同世代であり、

45年間の逃亡生活とはどのような人生だったのだろうか・・・。

同情は出来ないけれど。

 新宿で騒乱罪が適応された時、私も学生で新宿駅に居た。

あの時の駅構内のヒドイ状態は、しっかり目撃した。

建築科の友人も、機動隊員にボコボコにされ頭から血を流し、逮捕された。

新宿駅東口方面の歌舞伎町に逃げ込んだ学生も、

BARや風俗関係の黒服ウエイター達からリンチされた。

私服も混ざって居たかも知れない。

 当時起きた、爆破事件なども強烈な印象で残っている。

新宿の画材店で私が働いている時に、新宿の交番が爆破された事もあった。

青江三奈の「伊勢佐木町ブルース」が、巷に流れていた時代でもあった。          

 

 

 

 

 

 

 伊勢佐木町に、設置されている看板を見ると、当時の気持ちが蘇る。

2017.05.23 Tuesday

ユッタリ・のんびり

 午前中は、お仕事に集中した。

・・・とても良い感じだったので、気持ちが落ち着いた。

 棲家への帰り道、ヨドバシカメラ横浜西口店に寄る。

発売される、SONYα9に興味があるが、

カタログが未だ店頭には無かった。少々の買い物をして、店を後にした。

 棲家に帰ると、チャイ(茶衣)が迎えに出てくれた。

少しユッタリした時間が過ぎた。          

 

 

 その後、チャイと少し眠った。以前はこんなに睡眠などしなかったのだが、

信じられない程よく眠れる。

言い方を変えれば、睡眠をとらないともう身体が持たないとも言える。

 夕方近く、再度外出。

管理員さんが、植物の手入れを良くしていただいてるので、

私の棲家入り口の花壇は植物が元気で気持ちが良い。          

 

 

 

 

 

 

 棲家の集合ポストを覗いてみると、

五代路子さんのひとり芝居「横浜ローザ」の公演チラシが、届いていた。

私は、この芝居を何回観た事だろう。          

 

 

 街に出ると、心地よい微風が頬を撫ぜて行く。

2017.05.22 Monday

ナガミヒナゲシ

 昨日は、完全に休もうと思って、昼間に寝てばかりいた。

それで、夜は眠られなくなるのでは・・・と、危惧していたが良く眠った。

病人のように眠れるので、これは矢張り、体力が落ちて疲れ気味なのだろう。

 今日は、出かけるのが遅いので、ノンビリ寝ていたかったが、

午前4時半に家猫たちに起こされた。

入浴したり、時間をユックリとって朝食。精神的にゆったりして良い感じ。

 横浜市・旭区の公園は、緑が綺麗な時期を迎えた。           

 

 

 緑の下は、風が通って気持ちが良いが、少し歩くと汗が吹き出す。

かなり気温が上昇した。15時に棲家に戻る。

ご近所の空き地・花壇などの、ナガミヒナゲシが気になる。

ナガミヒナゲシは花が終わり、名前の通り「長実」内に盛大に大量の種子が出来ている。           

 

 

 

 

 ご近所の公園に、沢山の種子をつけたナガミヒナゲシがあり、

種子がどれ程あるのかが気になったので、少し持って帰った。

これがとんでもない間違いで、先端から種子がこぼれ出る。

やはり、すぐにビニール袋に入れるべきなのだ。撒き散らすと、

迷惑になるので慎重に持ち帰った。           

 

 

 箱の中で、一つバラそうとしたが、他のモノも種子が飛び出してどうにも成らない。

数えるのはマッピラごめん・・・という多さで参った。

左下の、黒い綿棒と比較していただけると、種子の大きさが分かります。           

 

 

 大変な繁殖力で広まりつつあり、そのうち日本の風景が変わるかも知れない。

 歌にもある「菜の花畑」・・・と言うと、

日本の牧歌的風景のイメージだが、

「菜種油から灯明用の油を摂るようになったのは江戸中期からであり、

それ以前は「菜の花畑」は日本には存在しなかった」と、

学生時代に民俗学者「宮本常一」先生からご教授を受けた記憶がある。

 花屋さんの店頭にも、以前は見た事のない花が溢れている。

 秋の風物の一つススキの原から、麒麟草に風景が変わりつつある。

風景とは危ういもので、変化するのが当たり前なのだろうか。

2017.05.21 Sunday

休日

 今日は、日曜日であるから・・・では無いと思うが、

朝、家猫が私を起こしに来る時間が、何時もより2時間遅かった。

この猫は、テラスに出してもらえるまで私の耳元で鳴いているので、毎朝起こされる。          

 

 

 テラスに出てみると、朝日が強い。

今日は確実に晴れそうだ。天気予報では、

横浜地方は今日30℃に成ると言う・・・ホンマかいな。          

 

 

 日曜日だし、まだ午前6時。もう一度眠ろう。

 再び目が醒めると、午前10時を回っていた。

 昼食だか朝食なのか分からないが、とりあえず食べるモノをこしらえる。

私の棲家付近には、あんまり良い食べ物屋さんが無いし、

ワンコインとか1,000円程度の予算ではろくな昼飯が食えない。

それで、棲家にいる時は、極力自分で何か作る。

セコイ話、1,000円の予算で食材を求めれば、

外食では不足がちな野菜を始め、結構栄養的に良いものが買える。

また、調理らしき事をやるのは、結構楽しい事を知ったわけです。

 今日は、外出しない日と決め、大道芸の写真画像を整理したりしてノンビリ過ごす。          

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 気温の方は、流石に30℃には成らなかったが、横浜地方も27℃を超えたようだ。

老猫の「チビ」も、すっかりダレていた。          

 

2017.05.20 Saturday

Charles de Gaulle

 テラスに出たがる家猫(茶目子)に、4時に起こされた。

これは、高齢者特有の早起きでは無い。

1時間ほどテラスに出ていたが、今度は部屋に入れろとウルサイ。

おかげで朝5時の日の出を眺められた。           

 

 

 再度、大睡眠。  悲しいな・・・と思うのは、意地汚く腹が減ることである。

昼飯をデッチ上げる。ドライカレーと、豚肉の生姜焼き。           

 

 

 

 

 まあ、上出来だったが、ドライカレーに少々のバターを入れ忘れたのが残念。

とろけるチーズは入れたのだが。

 体調がイマイチ。捻挫した足首の古傷が痛いとか、膝が痛い、

肩がパンパンとかは、自分の年齢を考えれば仕方が無い。

ところが、昨日の定期検診で不整脈である事が判明した。

時々、心臓がバクバクするような違和感を感じていたが、如何もこれは良く無い。

 車で言えば、エンジン不調という事である。折を見て心電図をとる事になった。

 生きてナンボのものである。

心臓にガタが来ている訳で、

残された時間がさらに少なくなった・・・そのように冷静に考える方が良い。

すでに、いつ死んでも良いと言う心境には成っている。

だから、やり残しが出ても悔いは無いが、

焦らずにやりたい事をやる努力は最後まで必要だと思う。

 夕方、ぶらり伊勢佐木町方面に出る。

大通り公園のバラは、そろそろ終わりに成ってきた。知っているバラが一つだけあった。           

 

 

 「シャルル・ドゴール」(Charles de Gaulle)フランスのメイアン氏・1974年作出

2017.05.19 Friday

日本茶番劇場

 湿度が高い日で、湿気に覆われているような空の感じ。          

 

 

 テラスに出て空を眺めていると、足元の孔雀サボテンが咲いていた。

明け方に咲いたのだろうか、気が付かなかった。

手入れもせず放ってあるのだが、申し訳なくも毎年良く咲く。          

 

 

 日が高くなって、テラスがポカポカ。家猫のチャイ(茶衣)が出てきてゴロリンパ。

ノンビリした気分の私は、テラスで小1時間程チャイと寝込んでしまった。          

 

 

・・・とまあ、毎日同じように平和的に暮らしているのだが、

チャイと寝ていて起きたら、国会で「共謀罪」が強行採決されていた。

 「共謀罪」が強行採決された日に、

空とか、花、猫の事をノーテンキにブログで書いている私自身に嫌悪感を持つけれども、

すでに書いちゃった。

以前より「民主国家では無い」「アメリカの属国であり国家の体を成して居ない」との

認識を私は持っているが、

「国会」という「茶番劇場」において「強行採決」が相も変わらずまかり通っている

「野蛮極まり無い日本」に、強い違和感を持つ。

やっぱり私は「在日日本人」なのであろう。

2017.05.18 Thursday

街の中華

 よく眠った。疲れ・肩こりが少し取れた感じ。

所持しているカメラも、あちらこちらガタがきているが、

私も同じで仕方が無い。

経年変化であり、メンテが必要かと思う。

 せめて、精神的な面でリラックスしたいと思い、

家猫とテラスに出てノンビリする。

空が突然暗くなって、雷鳴が聞こえ始めた。

カミナリが苦手なチャメ子(茶目子)が、慌てて部屋に飛び込んだ。

テラスに遺されたチャイ(茶衣)と私は笑って(猫も笑います)、ゴロゴロしている。

チャイは、雷には平気。

雷もゴロゴロ、チャイも私もゴロリンパと、平和的な午後である。

 落雷が近くなり、シャレにならなくなってきた。

チャイと私もテラスから撤退。          

 

 

 テラスから引き上げる際、ふと気がついたら4年目にして初めてナデシコが咲いていた。          

 

 

 4年間も咲かなかった理由が分からないのだけれども、まあ咲いてくれた。

なぜ咲かなかったのかは、少し考えようと思う。

 夕方になり外出。ゴキブリの行動とよく似ている。

夕食は、評判の中華屋さんで食べた。

これが結構で、チョットした小パーティである。

ねぎチャーシューにシウマイ、海鮮焼きそば。

         

 

 

 

 

 

 やっぱり、自分がデッチ上げる中華もどきとはドエライ違いで、美味かった。

意外にも薄味なので驚いた。小さな幸福の時間。

中華街に出向かなくとも、街の普通の中華屋さんの水準が高い事

・・・横浜に住む特典がこんな事にあるのではなかろうか。

これだけで、良い一日であったと思う。

Powered by
30days Album